Form W-8BENの書き方を日本語で解説(2021年版)

BUSINESS
スポンサーリンク

W8BEN(Form W-8BEN)書類の記述方法を日本語で解説します。

基本的にForm W-8BENの提出は任意で、提出しなくても罰則等はありません。

w8benとは?何なのかを簡単に説明すると、日本(外国)で暮らしている人が米国企業からの直接収益を得ている(外国のアフリエイト収益やiHerbの紹介収益,輸入代行業など)場合に米国のIRS(米国税務局)に行う税申告です。w8benを提出することで米国における税が減税されます。

ただ、Form W-8BEN書類を提出することで税率が私の場合だと75→38%に減税されます。

スポンサーリンク
注意が必要
  • fw-8benは米国のIRS(米国税務局) に税情報を申告する方法なので、もちろん日本在住のひとは日本にも税申告する必要があります。
  • fw-8ben書類を提出しないと米国に納める税金だけでも高額で、日本で納める分も合わせると赤字になる可能性すらあります。
  • 提出すると半分近く減税されるので提出したほうがお得ですよね

税率が75%→13%に大幅減税されるForm W-8BEN-Eについては以下の記事を参考にどうぞ!

Form W-8BEN(以下W-8BEN)書類は、下記の表の1~3の質問に全て『いいえ』が該当する人が、 PDF、JPG、PNG形式のいずれかで提出します。

1.米国市民または居住者ですか?2.米国で申告義務があるビジネスを行っていますか?3.ビジネスを行っていますか?
いいえいいえいいえ

それでは、実際にW-8BEN書類を記入していきましょう。

スポンサーリンク

W-8BENの実際の記入例

実際の記入例が以下になります。ぜひ参考にどうぞ!

この税書類は1度提出すると、後で記入の不備等が見つかっても変更することができません。もし記入内容を変更したい場合はiHerbの税書類提出ページにある提出済みのW-8BENデータを削除して、変更済みのデータをアップロードし直してください。

注意が必要なのは書類の提出時期です。日本と米国の両方に税を納めないといけませんが、提出する時期を間違えると減税が適用されない場合があります。

例えば年末の12月末に米国のIRS(米国税務局) に提出した場合だと休日で反映時期が遅れる場合があります。なので締め切り期限のギリギリに提出するのではなく余裕をもって提出しましょう♪

スポンサーリンク

w8benの書き方を説明

それでは、W-8BEN書類の記入内容を詳細に解説します。

Name of individual who is the beneficial owner

氏名を名→姓の順にローマ字で記入します。

Country of citizenship

国籍を英語で記入します。日本の場合はJapanと記載。

Permanent residence address (street, apt. or suite no., or rural route). Do not use a P.O. box or in-care-of address.

City or town, state or province. Include postal code where appropriate.

住所を番地から記入します。今回の例だと、〒289-2703千葉県旭市八木3-7-201-4は

3-7-201-4 Yagi 

Asahi-City,Chiba-Ken,289-2703

と記入します。

そして右側にある、CountryにはJapanと書きます。

          スポンサーリンク

Mailing address (if different from above)

税書類を送付される住所が現住所と異なる場合のみ記入します。送付される住所が現住所と同じであれば記入不要です。

U.S. taxpayer identification number (SSN or ITIN), if required (see instructions)

米国のソーシャルセキュリティー番号か納税者番号を持っている方のみ記入します。1度も米国で暮らしたことがない人は記入不要です。

Foreign tax identifying number (see instructions)

過去に米国で暮らしていて一度でも納税者番号を付与されたことがある方は、その時の納税者番号を記入します。1度も米国で暮らしたことがない人は記入不要です。

Reference number(s) (see instructions)

米国のソーシャルセキュリティー番号か納税者番号が既に失効している場合は、失効受付番号を記載します。 1度も米国で暮らしたことがない人は記入不要です。

Date of birth (MM-DD-YYYY) (see instructions)

生年月日を『月→日→年』の順に記入します。生年月日が2000年4月17日の場合、

04-17-2000

と記入します。

          スポンサーリンク

I certify that the beneficial owner is a resident of______________within the meaning of the income tax treaty between the United States and that country.

1度も米国で暮らしたことがない人は記入不要です。

Special rates and conditions (if applicable—see instructions): The beneficial owner is claiming the provisions of Article and paragraph_____________of the treaty identified on line 9 above to claim a___% rate of withholding on (specify type of income):_________________________________________________________.
Explain the additional conditions in the Article and paragraph the beneficial owner meets to be eligible for the rate of withholding:_____________________________________________________________________

1度も米国で暮らしたことがない人は記入不要です。

Sign Here

自分の名前をローマ字で署名します。

haro.work
haro.work

私はPDF編集ソフトを使いマウスで書きましたが、書類を印刷して手書きで署名し、その書類をスキャンして提出する方法でもOKです。

スポンサーリンク

Print name of signer

名前を名→姓の順にローマ字で記入します。

Date (MM-DD-YYYY)

署名日を『月→日→年』の順に記入します。署名日が2021年6月18日の場合は、

06-18-2021

と記入します。

          スポンサーリンク

Capacity in which acting (if form is not signed by beneficial owner)

の署名を代理人が代行した場合は、その代理人の氏名を記入します。本人自身が署名した場合はselfと記入します。

これですべてのプロセスが終了です。あとは完成したW-8BEN 書類をiHerbに提出するだけです。お疲れ様でした。

楽天リーベイツを経由してiHerbでお買い物すると最安値で購入できちゃいます♪
今だけ❗️全商品20%ポイントバックキャンペーン開催中❤️❤️😍❗️+10%のロイヤルクレジットも付与されるので実質30%オフで購入できます。期間限定なのでお早めに!!!
さらに楽天リーベイツの初回利用者は楽天スーパーポイント500円分が付与されます!
楽天会員であれば登録不要でログインするだけです!リーベイツにあるiHerbのリンクから経由していつも通りに購入するだけで楽天ポイントでポイントバックを受けられます!!
ここをクリックして今すぐ楽天リーベイツをはじめましょう♬
上記のリンクから楽天リーベイツに移動したら、ストアの検索欄にiherbと入力しiHerb(アイハーブ)【海外ストア】20.0%をクリックします!
そうするとiHerbの専用ページに移動します。どの部分でもいいので、ストアにすすむをクリックします。
楽天IDでログイン(楽天IDをお持ちでない方は会員登録)してリンクをクリックします!iHerbにページが移動するので、あとはいつものようにiHerbでショッピングするだけです!
😱注意⚠️⚠️⚠️iHerbの紹介コードを使用するとリーベイツのポイントバックはされません!注文確定前に紹介コードを取り除いて注文してください!iHerbアプリからの注文も対象外です。
紹介コード以外のクーポンコードは使用できますが、クーポン割引分はポイントバックされません。詳細は楽天リーベイツのポイントバック対象条件をご覧ください。
BUSINESSiHerb(アイハーブ)書類税情報
スポンサーリンク
haro.work